スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業が中途採用をする理由

転職を成功させる上で、企業側のニーズを知っておくことは、「彼を知り、己を知れば百戦して危うからず」と孫子の兵法にあるように、重要なことだと思います。

ではなぜ企業は中途採用を行うのでしょうか?

企業が人材を確保する方法として、大きく「新卒採用」と「中途採用」の2つが考えられます。

「新卒採用」と「中途採用」それぞれのメリット・デメリットはこのような感じ。

【新卒採用】
○理念や文化をインストールしやすい
○優秀層を採用できる(優秀な人材は転職市場には出にくい)
○1人採用のコストが安い
×すぐに入社するわけではない(卒業まで待つ必要がある)
×戦力になるまで時間がかかる

【中途採用】
○即戦力(経験者)を採用できる
○他社のノウハウ、知見を得ることができる
○一般的に入社までの期間が短い(必要になった箇所をすぐに埋めれる)
×文化のインストールが難しい
×少なくとも一度辞めた経験がある人の採用になる(退職リスクは高い)
×1人採用するのに必要なコストが高くなりがち

つまり企業は中途採用で採用する人物に「即戦力」・「ノウハウ・知見」を求めていると同時に、「一度辞めた人だから、またすぐに辞めるのではないか」という不安を感じています。

このことは今後、書類選考や面接への対策を考える上で非常に重要なポイントになりますので、ぜひ覚えていてください。

あなたは自分の能力を証明するだけではなく、今度の転職ではすぐに辞めるようなことがないことをアピールしなければならないのです。

参考になりましたらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。