スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お薦めの人材紹介会社

お薦めの人材紹介会社ということですが、結論を述べるとDODAさんになります。

考え方は下記の通り。まずは大手の人材紹介会社と、個人でやっているような小さい人材紹介会社を比較します。


■大手の人材紹介会社

業界1位のリクルートエージェントと業界2位のDODA。この2社が人材紹介会社の2大巨頭になります。

大手の良いところは何といっても求人数が多い点

企業が人材紹介会社を利用する場合、この2社を使わないところはほとんどないと思います。つまりここに登録すると、今世の中にある求人のほとんど全てを選択肢に持つことができます

逆に欠点は登録者数も多いところ。

つまり1人のキャリアアドバイザーが担当する転職希望者の人数が多くなりがちなため、1人1人の転職希望者にかけることができる時間が限られています。

そのため機械的に処理されてしまいキャリアアドバイザーによっては転職希望者の要望に応えられないという声も聞いたりすることがあります。

特に業界最大手のリクルートエージェントさんは機械的に処理されてしまうという不満が出やすいと聞いたことがあります。

どちらか1社だけというのならば、個人的にはDODAさんをお薦めします。

※キャリアアドバイザーは相性なので、両方登録して相性の良いキャリアアドバイザーを探すのが賢いやり方だとは思いますが・・・(詳細はこちら)


■小規模の人材紹介会社

人材紹介会社の中にh、ある業界に特化した小さい紹介会社や、個人でやっている紹介会社も無数にあります。

これらの会社の良いところは優秀なキャリアアドバイザーが在籍している可能性が高い点。

小規模紹介会社に在籍しているキャリアアドバイザーは元々大手紹介会社の出身者が多く、そこから引き抜かれたり、独立したりしていることが多く、優秀であるケースが多いです。

そのため経験や知識も豊富で、転職者の方に最適なアドバイスができるようです。


逆に欠点は求人の数が少なく、紹介できる企業が少ないこと。

大手2社とはほとんどの企業が契約しますが、小規模の紹介会社と契約する企業は限られているのが現状です。

そのため、本当は世の中にあなたにふさわしい求人があったとしても、紹介会社がその企業とのパイプラインがないために紹介できず、あなたがチャンスを逃してしまう恐れもあるのです。

【結論】
もし自分が転職するとして、1社だけ選ぶというのならば、求人数とキャリアアドバイザーのバランスを考えて、DODAさんを利用すると思います。


ただ基本的には「人材紹介会社の使い方」でも書いたとおり、多くの紹介会社に登録して、自分に最適なキャリアアドバイザーを見つけるのが一番良いとは思います。

参考になりましたらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。