スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採用される履歴書を作る!~写真編

履歴書に貼られる写真はサイズが小さいからか、手抜きの写真を持ってくるケースが多く見られます。

ですが、履歴書を見る時に最初に確認するのは写真。つまりそこで第一印象が決まってしまうわけです。

人事担当者はとにかく写真をチェックしますので、絶対に疎かにしないでください。

学歴や職歴はいまさら変更できませんが、写真の出来栄えは意識次第で変えられることを忘れないでください。

■撮り方

◎写真屋さん
△スピード写真
×スナップ写真の切抜き
×デジカメで自分で撮った写真

スピード写真でもマイナスの印象は受けませんが、特にプラスにもならない感じ。ライトがあまり明るくないので、暗い印象の写真になりやすい点には注意が必要です。

写真屋さんで撮った写真は出来栄えもよく、何となく転職活動に賭ける気合も感じられる気がして、好印象になります。


■服装

◎スーツ(濃い色)
○スーツ(明るめの色)
△オフィスカジュアル
×私服

同じスーツでも濃い色の方が、顔が引き締まって見えます。


■最後に・・・

写真を見て、良い印象を受ける人には必ず2つの共通項があります。

それが「清潔感」と「活力」

髪型や服装、化粧は「清潔感」を意識しながらチェックして頂きたいです。

あと重要なのが表情。

といっても笑顔が重要とかそういうことではありません。

大事なのはエネルギーがありそうかどうか。つまり目力が重要になります。

写真うつりに自信がない人も、目に力を入れて写真を撮ると、活力がありそうな写真が撮れるものです。そこだけは意識してみてください。

参考になりましたらクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。